FC2ブログ

『コクリコ坂から』探訪

『コクリコ坂から』の探訪をしてきました。

主人公、松崎海の自宅は先日もご紹介しましたが、根岸なつかし公園にある旧柳下邸であることは間違いありません。

しかし、本命の「コクリコ坂」については、諸説飛び交っています。

インターネットで調べてみても、大概の結論は、山手から元町に向かう「代官坂」でした。

「代官坂」の途中にある店も、この坂こそモデルであると、店の前に『コクリコ坂から』の絵を展示しているそうです。

確かに、横浜山手を代表する坂のひとつではあります。

しかしながら、私的にはどうも疑問が残っていたのです。

第一に、代官坂から下る時は、正面に海は見えないのです。

風景的に、今一シンクロしていないような気がしていました。

基本的に、モデルとなった場所は「山手地区」との説が強いですが、私的にはむしろ「根岸」「本牧」地区なのではないかと思っていました。

海の自宅は根岸です。

つまり、自宅から坂道を下るのです。

山手ではないと思いました。

確かに、全てが、その場所通りに描かれている訳ではないでしょう。

しかし、どうも気になっていました。

だいたい、私的には目星はついていました。

それは、根岸からほど近い、池袋(横浜のです)にある、平坂なのではないかと・・・

その事実を確かめるべく、また後ほどご紹介しますが、海の通っている高校はどこかということも、確かめました。

午前9時過ぎに、根岸の駅に着きました。

DSCF3092_convert_20120626151646.jpg

我が家から、電車で3つ目ですので、あっという間に到着しました。

初夏を思わせる、晴天にも恵まれ、得意の散策が始まりました。

DSCF3094_convert_20120626151954.jpg

まず、向かったのは根岸なつかし公園にある旧柳下邸です。

駅からは、10分位の所にありました。

しかし、何と休園日でした。

仕方なく、外から邸宅の写真を写し、その後次の目的地である、大本命の「コクリコ坂」を目指しました。

DSCF3097_convert_20120626152212.jpg

根岸線のガード下から、狭い七曲と呼ばれる坂を昇って行きました。

坂を昇るにつれ、眼下には根岸の海が見渡されました。

DSCF3119_convert_20120626152344.jpg

そして、坂の上までたどり着くと、なぜか以前この付近に来たことを思い出しました。

そうなのです。

以前ご紹介しました、夏場だけ庭園で行われていたビヤ・ガーデンのあるNTT会館のすぐ傍でした。

ところが、訪ねてみると、そこは研修施設に様変わりしていました。

一応、建物の中に入りました。

一人の男性の係員に、立ち入らないよう注意されてしまいました。

そこで、この施設は、以前NTT所有で、夏場は庭園でビヤ・ガーデンを行っていたか、訪ねたところ、正にその通りでした。

DSCF3122_convert_20120626152536.jpg

DSCF3124_convert_20120626152718.jpg

その場所から2~3分のところに、「緑と洋館の巡り道」という看板がありました。

その看板の付近に、目指す「平坂」がありました。

坂の上に着いた時点で、私は正にこの坂こそ「コクリコ坂」という確信めいたものを感じました。

そして、しばらく坂道を降りて行くと・・・

紛れもなく、あの「コクリコ坂」でした。

DSCF3130_convert_20120626152848.jpg

DSCF3131_convert_20120626155956.jpg

images.jpg
これがアニメの「コクリコ坂」です。どうです?似ていませんか?

おそらく、この場所で間違いないと思います。

「コクリコ坂」は「代官坂」ではなく、本牧にある「平坂」なのです。

それから、次はもう一つ諸説飛び交っておりました、主人公海の通っていた高校です。

アニメを見ますと、大変な進学校のようでした。

しかも、男女共学です。

丘の上にあります。

私は当初考えていた高校がありました。

それは、横浜でも指折りの進学校であり、男女共学でもあり、場所も本牧の丘の上にあります、神奈川県立横浜緑ヶ丘高校です。

ただし、アニメでは私学となっており、また校舎も今一合致しませんでした。

しかし、正門とか、海と風間俊が歩く高校の近くとか、思い当たる風景がありました。

そして、緑ヶ丘高校へと向かいました。

途中、昔はなかった「本牧山頂公園」を暫く散策しました。

DSCF3156_convert_20120626153151.jpg

この公園は、平成10年に開園したとのことです。

そして、公園を後にして、しばらく歩くと、

正に、この場所だ!

DSCF3169_convert_20120626153632.jpg

DSCF3168_convert_20120626153517.jpg

DSCF3193_convert_20120626154125.jpg
これがアニメで俊と海が高校の前で別れるシーンです。

アニメは今から、約50年前の風景ですから、ほとんど様変わりしても当然でしょうが、面影は残っていました。

この場所ももしかして、私の独断かもしれませんが、自信はあります。

そして、その坂沿いに暫く歩いて行くと、高校の正門に着きました。

正しく、この場所です!

アニメに出てくる正門です。

DSCF3181_convert_20120626153812.jpg

これで、確信しました。

そして、今日の探訪の目的は達成されました。

正門から、坂道を降りて行き、帰りは山手駅から電車に乗り、我が家に帰りました。

DSCF3191_convert_20120626153933.jpg

もしかして、監督の宮崎吾朗さんも、今日の私と同じように、カメラ片手に、横浜の山手、本牧、根岸地区を散策されていたのかもしれません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyannyanakira(人間です)

Author:nyannyanakira(人間です)
私のブログへようこそ、お待ちしておりました
性別:男
誕生日:2月16日
生息地:横浜
趣味:音楽鑑賞(特にジャズ、シャンソンが好きです),一人旅,読書,映画鑑賞,スポーツ,楽器演奏,妄想,空想

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも一覧

HYSTERiC HONEY

☆KAWAii☆ONiGiRi☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR